ある動物園長の憂鬱

古い記事ですが、キリンを入手する悩みの一端を知ることができます。

…配信元を読む

キリンがいない

(平成18年)あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。
お正月、いつもの通り、動物たちに新年のご挨拶をしに事務所を出たのですが、すぐに私を見つけて寄ってくるタミオの姿はありません。やはり、動物園にとってキリンの存在は大きいものだなあと改めて実感しました。

ご存じのように、旭山動物園のキリン「タミオ」は平成16年8月18日、満21歳で亡くなりました。あれから1年以上経っているのに、なぜ未だに喪中のプレートを出しているのだろうと思われている人も多いと思います。
実は、タミオがいなくなってすぐに、ある動物園から1歳のキリン(オス)が旭山動物園に17年の4月には移籍することになっていました。後はメスのキリンを探してペアにすればよいと私は安心していたのです。ところが、3月の末になって、オスキリンのいた動物園から連絡があり、「予定していたキリンが急死した」というのです。さらに困ったことに、メスのキリンも当てが外れてしまい、とうとう平成17年度はキリンのいない年になってしまいました。
キリンは、いわゆる希少動物ではありません。どちらかというと動物園にとって普通の動物なのです。過去には旭山動物園でも繁殖していましたし、どこの動物園でも親子のキリンが人気者となっていました。特に多摩動物公園ではキリンを群れで飼育し、繁殖も良好で、日本中の動物園が「キリンは多摩に頼めば何とかなる」と思っていました。その多摩で、繁殖に関与していたオスが死亡し、ここ数年間、繁殖が止まってしまったのです。

続きを読む

そうだ、キリンを飼おう

日本でペットとして飼育出来る最大の陸上哺乳類、キリン。
そもそもどうやったら飼えるの?許可は必要?値段はいくらするの?餌は?必要な情報をすべてまとめました!
これであなたもLet’s enjoy キリンライフ!

 

そうだ、キリンを飼おう

 

皆さんは日本でペットとして飼える最大の哺乳類を知っていますか?

そうです。キリンです。

アフリカのサバンナに生息する草食動物で、平均体高(身長)は5メートルほど、最高時速は時速50-60km、その強烈な蹴りは百獣の王ライオンをも蹴り殺すというキリン…

これだけのハイスペックを誇りながら、餌代は月10万円前後、水は葉っぱに含まれる水分だけである程度なんとかなり、なんと睡眠は一日1時間程でも事足りるという驚異のエコっぷり…

続きを読む

キリンを輸入するとき、どうやって飛行機に載せる?

 野生のキリンは、アフリカのサハラ砂漠以南のサバンナに生息しているが、だからといって日本の動物園にアフリカ生まれのキリンがやってきているわけではない。じつは、ヨーロッパやアメリカの施設から輸入されている。
キリンの輸入は、検疫法で規制され、アフリカから直接輸入することができないのだ。それにしても、キリンを輸入するにあたって、気になるのは、あの首をどうするかだろう。キリンの首の長さは約2メートルにもなる。もちろん、キリンの首を立たせたままでは檻(おり)に入れることはできないし、輸送用の飛行機にも載せられない。
 飛行機に載せられるかどうかは、キリンの長い首を曲げられるかどうかにかかってくるが、動物輸入・移送のプロたちは、そのワザを見につけている。
麒麟には気の毒だが、彼らは首を曲げて檻に入り、機内ではずっとその姿勢を保って運ばれているのだ。
ただ、野生のキリンも、首を曲げたり、下げたりはしている。キリンは立ったまま眠るのがふつうだが、ときには熟成するため、座って眠ることもある。
そのさい、キリンは首をアーチ形に曲げ、頭を後肢に乗せて眠る。また、水を飲むときには首を低く下げる。そのときには、前肢を左右に大きく開いて膝をつき、その姿勢で首を下げ、水を飲むのだ。
というように、キリンも体を縮めたり、丸めたりすることができるので、業者はなんとかキリンの姿勢をコントロールして輸送機に収容しているのだ。

本物のキリンがレストランにやって来た / 普通に店内を歩いて普通に草食ってて笑った

…配信元を読む

言うまでもなく、キリンは首の長い動物だ。体長も人間とは比較にならない大きさである。そして、キリンが見られる場所とえいば、アフリカの大自然か、広い空間が確保された動物園やサファリーパークが定番。

しかし、キリンは、長い首を折り曲げながら、レストランにやって来ることもあるらしい。「マジかよ!?」と思うだろうが、その瞬間は、YouTubeの動画で確認できる。

南アフリカ最大の都市、ヨハネスブルク。その市内にあるレストランに、なんと、キリンがやってきたのだ! 動画では、キリンがレストランの中を歩いていく様子が紹介されている。

レストランで食事をしていた人は、当然ながら度肝を抜かれた様子。あまりの衝撃に、思わず笑い出してしまう人もいる。だが、キリンは、そんなことお構いなし。悠々とレストランの中を歩き、受け取りカウンターの前に植物があるのを発見すると、首を窮屈そうに曲げてそれを食べようとする。なんとも不思議な光景だ!

なお、このキリンは、近隣の動物園のもので、レストランへの乱入は、食事客を楽しませるために行われたイベントの1つとのこと。それにしても、レストランにキリンとは! いかにもアフリカらしい。

参照元:YouTubeMail Online(英語)
執筆:和才雄一郎

▼キリンがレストランやって来た!
restaurant_giraffe140206_01

▼植物に興味津々のキリン
restaurant_giraffe_140206_02